かぐや姫のいた時代を知る


カブスカウト隊10月隊集会のようす

年間テーマの「竹取物語」にちなみ、「かぐや姫のいた時代を知る」ということで、佐倉市の国立歴史民俗博物館に行ってきました。

博物館より、感染防止のため、人数制限と時間差入場を求められていましたので、組みを2つに分け、合計6班で、5分差で入場し、館内を見学。組集会で作成したビンゴカードを手に、広い博物館をスカウトたちは一生懸命歩き、キーワードを探したり、展示を真剣に眺める姿が見られました。


積極的に博物館の方に質問しながら、熱心に見学するスカウトもいました。歴史に興味のなかったスカウトも、興味を持ってくれる機会となれば嬉しいです。

帰宅してから、家族に、「疲れたけど、もっと見たかった!また行きたい!」と報告してくれた、と保護者からも聞いています。電車の利用、博物館での見学のルールも概ね守られていたと思います。

また、開会式で、組長、次長の任命式も行いました。やっと組長になれた!という嬉しさとやる気に満ちたくまスカウトの表情が印象的でした。