くまキャンプ


カブ隊のくまスカウト10人がボーイ隊の活動を体験しました。

ボーイ隊にタープの張り方を見せてもらいました。全てカブ隊で張ることは出来ませんでしたが、興味は出てきたようです。

お父様の参加も多く、父→釜戸中心、母→お料理中心にお手伝いしていただきました。デンコーチも釜戸とお料理とに分かれてもらい、スカウトたちを上手にリードしてくれました。

見守る目が多かったので、全体的にスムーズに流れていたように感じます。
料理係→野菜洗いから切るまでこれまでも包丁を扱ったことがあったので、落ち着いて作業していました。

手洗い消毒の意識がとても高かったように感じます。
釜戸係→火起こしから(マッチ)から木のくみ方なども相談しながら上手に火起こししていました。

鍋がかかっている間は、木や松ぼっくりを使うなど工夫していました。
スカウト一人一人が自分たちが、今何をするのかを意識を持って行動することができ、また、ボーイ隊の姿を見てボーイ隊へ期待や楽しみをもつ事が出来た1日なったように感じます。

スカウトたちの成長はとても早く、沢山のことを吸収する時期でもあるので、ボーイ隊に上進したときに、自分たちが責任を持って協力しあいながら活動が出来るように、今は多くの経験をさせてあげたい改めて感じました。